企業向け防災サービス

イオタは、企業向けに万が一の災害に際して防災に関するサービスをいくつもご提供しています。

株式会社イオタでは、企業向けに主に「災害に対しての考え方・備え方」といったソフト面の強化を支援しています。BCP/B CMの策定支援はもちろん、防災専門家を派遣し、策定後はBCP/BCMの見直しも推奨しています。刻一刻と変化し続ける環境の中で、「企業が災害をどのように乗り切っていくか」社内で考えるサポートをしています。

 


BCP/BCM策定支援

事業継続計画(BCP)や事業継続マネジメント(BCM)がまだない企業向けの策定支援を行っています。企業がリスク発生時にいかに事業の継続をはかり、最小限のリスクにしていくかについて、「災害」が起こった場合の事業継続について検討します。また、策定後は、定期的に訓練を行い現状に沿ったBCP/BCMであるかを検証していきます。



防災専門家派遣

災害時の企業の対応は、社員の中でも役員クラスとそうでない社員とで行動がそれぞれ異なります。また、業種によっても事業継続の方向が異なるため、社内で「災害時にどう事業継続をすべきか」を考えておく必要があります。株式会社イオタの防災専門家派遣では、各業種や社員に対応した災害対策アドバイスを行い、企業としての事業継続のあり方を考えていきます。



防災啓発活動

首都直下型地震の被害想定を踏まえ、個人で備えておくべきことや企業が備えておくべきことなどを考えるための活動を支援します。主に、防災講演会の実施や防災マニュアルの作成、社内備蓄のアド バイスなどを実施します。

 



防災からはじめるまちづくり

災害時の事業継続は、地域の協力なくして行えません。そこで、地域との防災協定締結のサポートや、防災をきっかけにした企業のまちづくり支援をお手伝いします。